予算から選ぶケータリングサービスなら東京のプレジャーケータリング

予算から選ぶ

RANKING 人気ランキング

メニュー一覧

1 / 512345
プレジャーケータリング
お問い合わせはお気軽にどうぞ

0120200860

0120200860

受付時間/月~金10:00~18:00

メールお問い合わせこちら

メールお問い合わせは24時間OK!

CHECKケータリングの予算を「間違えずに」決める方法とは?

 

■どういう内容のパーティーで使用するもので、どういうゲストがいらっしゃるかで決めましょう。

 

ケータリングパーティーがおトクな予算でできる理由は、あらかじめ決められた予算内で収まるためと言われています。予算を決めれば基本的には追加料金なしで済むため安心です。では、ケータリングパーティーの予算はどのようにして決めればよいのでしょうか?
まずはパーティーの主旨をはっきりさせましょう。例えば忘年会・新年会ではお一人様2,000円〜のプランが人気ですが、結婚式・ウェディングの場合はお一人10,000円〜のプランが好まれます。気軽なパーティーなら予算が低めのほうがゲストも参加しやすいですね。職場でのパーティーなどの参加率を上げたい場合は予算にも気を使いましょう。
しかし結婚式などのフォーマルなパーティーなら、見栄えのする豪華な料理やサービスをご用意するのが一般的ではないでしょうか。あまりにもパーティーの主旨から外れた予算のプランを選択すると、集まったゲストに対して失礼になってしまいます。マグロ解体など、ゲストの目を引くようなパフォーマンスが含まれるプランを使用すれば招待したゲストをより楽しませることができます。ケータリングパーティーの予算は、どういう内容のパーティーで使用するもので、どういうゲストがいらっしゃるかをクリアにしたうえで決めていきましょう。

 

■選択するプラン+飲み物+オプションの合計金額で考えましょう。

 

ケータリングの予算オーバーの原因に多いのは、飲み物の別料金を加算し忘れるケースです。ケータリングに飲み放題のオプションがついている場合は飲み物代を考えなくてもよいのですが、ついていないプランでは別途料金がかかると考えておきましょう。
各種オプションも予算を決めるポイントです。例えば、プレジャーケータリングでは簡易的な会場装飾がプラン内に含まれています。ですが、造花やフラワーアレンジを含めたテーブルのフルコーディネートをご希望の際は1万円〜ご対応致しております。もし会場全体の装飾などが必要であれば、その分の料金を含めて予算を考えるとよいでしょう。
また、スタッフの派遣も考えるポイントです。ケータリングパーティーではよくMCが必要とされますが、スタッフの派遣はオプションになります。MCを誰に任せるかが不透明だと予算も決めにくいです。ケータリングをご利用の際はそうした人材にかかる金額も考慮しておくことで、より適切な予算を決定できるでしょう。
ケータリングの予算は、「選択するプラン+飲み物+オプションの合計金額」で考えてみてください。